引越しをキャンセルする場合

引っ越しの売り込み

引越し業者を決める場合、トラブルを避けたいなら訪問見積もりがオススメではあります。1日だけ訪問見積もりに取っておいて、何社に来てもらうのが一般的でした。
しかし、相手も営業ですので売り込みは強いです。
最初の1社の押しに負けて、契約してしまうことが多いようです。

 

その場合、その後の業者に訪問見積もりのキャンセルを入れなければなりません。
契約してしまった場合にはその後の業者は無駄足になってしまうからです。

 

しかし営業に押し切られてしぶしぶ契約してしまった場合は、他の業者の見積もりも欲しいところですね。
引越し業者との契約はキャンセル3日前までなら無料とか契約書に記載があるはずです。
もし、後の業者のほうがサービスが良いので契約したい場合は、前の業者とのキャンセルもあり得ますね。

 

引越し業者はキャンセルさせまいと、ダンボールをたくさん置いて行くなどあの手この手で仕掛けてきます。ダンボールを使ってしまうとキャンセルがややこしくなります。キャンセルの場合、ダンボール代を請求されてしまうこともあるので、納得できるまではダンボールは使わないでくださいね。